ページトップへ

外国人技能実習制度のテレアポ代行の実績紹介

プライバシー

契約内容

商材 外国人技能実習制度 アプローチ数 1,000件
コール目的 訪問アポイントの獲得 アポイント件数 53件
ターゲット 総合建設業 アポイント率 5.3%
ターゲットエリア 一都三県 契約件数 9件

コンサルティング内容詳細

POINT
今回のポイント
①職種によるターゲット選定
②外国人の抵抗感
■①に関して、2020年東京オリンピック・パラリンピックの関連施設整備による建設需要により、
 人材の確保が必須となる建設業をターゲットに選定。
 また、日本の材料や工具を用いて、既に現地での学習に利用しており、
 即戦力化が図れる事も選定のポイント。

■②に関しては、一般的な企業のほとんどは外国人の受け入れは初めてのケースが多いので、
 それを解消できるトークを事前に盛り込む事と、想定される質問項目を纏め、
 即座に切り返しトークが出来るよう準備しコールを行った。
結果
■やはり人材不足が深刻で、やる気のある安定的な人材を確保したいニーズは高かった。
 設立が浅い企業にアプローチしたため、移転に伴い新たなOA機器を導入検討の企業が多かった事から、
 OA機器販売の格安購入でそっちの話も詳しく聞きたいと、アポイントになることが多かった。

■建設業の代表や人事の方は、会ってみないと分からないよねと、
 トークマニュアルの効果もあり、比較的オープンな形の外国人への考えが多かった。
実際の電話対応をご確認ください。
03-6779-4488
お問合せ・ご相談