ページトップへ

Pマーク運用代行サービスのテレアポ代行実績を紹介

プライバシー

契約内容

商材 Pマーク運用代行 アプローチ数 2,000件
コール目的 訪問アポイント獲得 アポイント件数 80件
ターゲット IT企業 アポイント率 4.0%
ターゲットエリア 一都三県 契約件数 31件

コンサルティング内容詳細

POINT
今回のポイント
①ターゲット選定 ②価格訴求
■Pマークの運用に対して、外注する理由として多い意見は以下の内容が多い事が判明。
 ①前任が退職してしまい、更新業務に不安がある。
 ②普段の業務に追われ、普段の業務の負担となっている。
 ③個人情報の対しての運用を積極的に行う事が出来ていない。
 その企業の中から検索結果で21位以下の企業を選定しリスト化。

■ターゲット先は、インターネット上の個人情報について非常に敏感になっているIT企業をターゲットに選定。

■IT企業の中でも弊社のリストにある、Pマークの更新時期の3~4ヶ月前にあたる企業のみを抽出。
 また、設立も3~7年の企業が上記の①②③の悩みを抱えている傾向が強い事が判明。

■Pマーク運用の更新が近いお客様の悩みをヒアリングした中で、他社に比べ価格が安い事、
 外注する事による負担軽減、費用対効果のトークを盛り込んだ、トークスクリプトを作成。

■更新時期に近いタイミングでのアプローチの為、アポイントから成約に繋がるまでのスピード感を重視。
 時期を考慮した上で一気にコールを行う事を提案。その為通常はオペレーターは2,000件であれば、
 1名の所、2名でコールを行う事を提案。


結果
■スピード感を持ってのコールを行う事により、良いタイミングでの提案ができ、多くの成約に繋がった。

■ターゲット先の選定が的中し、興味を持っている担当者が多かった。
 その中でも、運用代行に対して費用がもっと高いと思っていた担当者が多く、
 価格を前面に押し出したトークスクリプトが興味を引き、アポイントに繋がった。


実際の電話対応をご確認ください。
03-6779-4488
お問合せ・ご相談