ページトップへ

福利厚生サービスの新規開拓をテレアポ代行にて営業支援した実績を紹介

プライバシー

契約内容

商材 福利厚生サービス アプローチ数 月1000件(年間で12,000件)
コール目的 訪問アポイントの獲得 アポイント件数 年間獲得総数:276件
ターゲット ①設立5年以上
②新卒求人を出している
③従業員数が30名以上の企業
アポイント率 2.3%
ターゲットエリア 一都三県 契約件数 59件

コンサルティング内容詳細

POINT
今回のポイント
・月額費用が安く提案がしやすい
・年間を通した中長期的な集客方法
・感度の良いアポイントのみの提供
■新規事業という事もあり、一つのターゲットに絞るよりも、複数のターゲットを選定し、
 その中の感度の良いターゲットのリストを分析、良かったリストのボリュームを増やし、
 コールを行って行く事を提案。

■ターゲットの選定
 福利厚生に対し興味を持ってもらえる企業はどんな企業なのかを始めにマーケティング。
 ①設立が5年以上で成長を続けている企業が企業ブランドとして
  福利厚生を充実させたいと思っている事が判明。一つ目のターゲットに選定。
 ②企業のブランディングという観点から、採用の点にも注目。
  学生の就職の企業を選ぶポイントに福利厚生がしっかりしている事を見る学生も増えている
  マーケティング結果から2つ目のターゲットに選定。
 ③マーケティングの結果、従業員が30名以上の企業が社内の環境整備として、
  福利厚生についての検討される事が判明。3つ目のターゲットに選定。

訪問できる営業が少ない事もあり、感度の良いアポイントのみ訪問を行い、効率を良くしたいとの要望。
 担当に繋がったものでも感度の良いアポイントのみを提供する為に、
 項目を5つ決め、そこに該当する企業のみ
をアポイントとするようにした。

結果
■初めの3ヶ月間はターゲット別にコールを行い、結果①が興味を持ってもらえる事が判明。
 そのボリュームを多くする事によって、アポイント数を積み上げる事に成功した。

感度の良いアポイントを提供する為に、中長期的に渡り継続的な状況の確認を行う事により、
 電話先の担当者との関係性を構築し、アポイントに繋ぎやすくなった。

■①打ち合わせで決定した、項目に該当する企業のみをアポイントにする
 ②月々のコール結果から判明したデータに基づき、適切なフォローを行う事で見込みのお客様を逃さない
 上記①、②等中長期のコール戦略により、成約件数も徐々に積み上がり結果、59件の成約に繋がった。

実際の電話対応をご確認ください。
03-6779-4488
お問合せ・ご相談